Noda Haruki(代表/プロデューサー)

6歳から音楽に接し、メジャーアーティストらとの共演や海外遠征など、幅広く活躍。また看護師資格を有し「心を置いてけぼりにしない」をテーマに医療活動に従事。「エンターテイメント×医療」実現のため、2019年「Emma」設立。

Kurata Kohsei(メディア統括/カメラマン)

普段は企業向けカメラマンとして活動。取引先に日本ユニセフ、サイバーエージェントなど。15年以上の音楽歴を活かし、各種イベントでの撮影演出も行う。個人としては、各地観光事業への写真提供から、韓国遠征取材まで、国境を超えて活動中。

Higchi Kazma(マルチメディアアーティスト/プログラマー)

大学で情報科学を学びつつ、コンピューターによる作曲技術を習得。卒業後はC言語、Java等のIT実務に従事しつつ、楽曲提供/MIXなどサウンドエンジニアとしても活躍。Emmaでは楽曲制作や演奏をプログラミングの立場でサポートしている。

Yoshino Hideki(音楽監督/ユーフォニアム・アーティスト)

洗足学園音楽大学在学時に「JILA音楽コンクール」「日本クラシック音楽コンクール」など、数多くの大会で受賞。現在は小学校から大学に及ぶ数十の教育機関で、音楽を指導している。Emmaでは音楽監督として作編曲及びバンドの指揮を行う。

Okubo Tomo(イラストレーター)

フリーのイラストレーターとして活動中。アパレルブランドのTシャツやノベルティで使用するイラストや、M Vで使用するイラストなど手がける。

Haruaki Hozumi(デザイナー)

編集デザインの領域で修行を積み、各種VI、メディア、プロダクトなど制作多数。「知を吸わないと死ぬ」ナレッジ・ヴァンパイアで、ストライクゾーンは深夜アニメから素粒子物理学まで。口承文芸にも明るく、落語、講談、義太夫などに持ちネタ多数。計算高い女性に弱い。

 

PAGE TOP