プペルバス

2021年4月29日〜5月13日にかけてEmmaは「プペルバス神奈川」をトータルプロデュースし、運営・演出を行いました。

2週間かけて5箇所のイベント、12箇所の施設(幼稚園・保育園・養護学校 etc.)を巡回し、こどもを中心とした5000人を超える方々と繋がりを持つことができました。

演奏やキャラクターになりきるパフォーマンス、プロジェクションマッピングにも取り組み、タウンニュースや地元テレビにもとりあげていただきました。

「プペルバス」というのは、バス自体が絵本「えんとつ町のプペル」の展覧会場となっているものです。 病気などの理由で個展に足を運べない子供たちの為に、山口修平さんという方が絵本の作者西野亮廣さんの許可とご協力のもと作られた特別なバスです。

 

 

さむかわ音楽ひろば

Emmaがプロジェクトに参加している参加型音楽フェス「さむかわ音楽ひろば」が2021年5月3日にさむかわ中央公園で開催されました。

コロナ禍で「一人」を感じやすかった、目まぐるしく動いている世の中、そんな中だからこそ「音楽の力」で空間を共有し繋がりを感じよう!という趣旨でイベントを作り上げ、1000人程のお客様にご来場していただきました。

イベントプロデュース、演奏団体としての参加、動画写真の撮影及び編集、デザイン・イラスト、編曲など、Emma総出でイベント制作に取り組みました。

 

 

えんとつ町のプペルの世界〜Presented by Emma〜

2020年12月25日に公開された映画「えんとつ町のプペル」の世界観をEmmaがプロデュースし、湘南OSCシティの野外ステージで2日間に渡り演奏とダンスのショーを計4公演行いました。

演奏はEmmaの音楽隊と木管五重奏団ロジエが担当。

主題歌の「えんとつ町のプペル」を含む5曲を披露し、盛り上げました。

Emma代表の野田も「プペル」のキャラクターになりきり、ダンスにて参加いたしました。

EmmaイラストレーターTomoがデザインしたプペルとルビッチの特大パネルも大人気で、お子様を中心にたくさん写真を撮っていただきました。

 

 

江ノ島みんなフェス

SHIGETAハウスプロジェクトのウクレレ部の方々と日本音楽医療福祉協会の落合夫妻の指揮・歌唱の下にメンバーの加藤(ピアノ)と吉野(シンセサイザー)が演奏のサポートとして出演。内門医師の作詞した『バースデー』という曲を演奏させていただきました。

認知症当事者と介護事業者で結成されている『ヒデ2』の演奏、慈恵会医科大学の繁田医師、湘南いなほクリニックの内門医師と小野前藤沢副市長のトークの収録・撮影・動画制作を担当させていただきました。

青空マルシェLovery market

2019年6月9日に行われた「青空マルシェLovery market」に演奏団体として出演しました。 Emmaを立ち上げて初めての舞台とあり、運営や演奏とメンバーと協力しながら行いました。

金管木管のハーモニー、マーチングパーカッションを含んだ打楽器セクションやエレキギター・ベース・シンセサイザーといった電子楽器も配置し、バンド要素もミックスさせています。

湘南にぴったりなサザンオールスターズの楽曲や、聴き馴染みのあるディズニーのリメンバーミーなど、お客様に楽しんでもらえるステージを作りました。

PAGE TOP